理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

活動レポート | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
活動レポート
最近のレポート
アーカイプ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
お問い合わせ
飯田市教育委員会[生涯学習・スポーツ課]
活動レポート
<< 補色コマを作ろう | 一覧 | ピッカリテスターを作ろう >>
モデルロケットを作って打ち上げよう
モデルロケットを作って打ち上げよう
2020年7月26日
特別講座「モデルロケットを作って打ち上げよう」が行われました。

今年の梅雨は雨がたくさん降り、7月の後半になっても梅雨明けしていません。
この飯田下伊那地域でも大雨による被害が出ているところもあります。

この日もまだ梅雨明けしておらず、天気予報でも雨の予報だったのですが、
モデルロケットの打ち上げはできたのでしょうか?
モデルロケットを作って打ち上げよう
火薬を使ったエンジンで飛ばす本格的なモデルロケットです。
カレンダー用紙やフィルムケースを使って作ります。

モデルロケットを作って打ち上げよう
カレンダー用紙を丸めてロケットの本体を作り、
そこに3枚のフィンを取り付けます。
さらにフィルムケースを使ってノーズコーンを作ります。

モデルロケットを作って打ち上げよう
エンジン以外は全部手作りのモデルロケットができあがりました。
次はいよいよ外で打ち上げます。

モデルロケットを作って打ち上げよう
おいで館の中でロケットを作っている時はまだ雨が降っていたのですが、
雨が止んだ時間帯をねらって打ち上げを行いました。

モデルロケットを作って打ち上げよう
3,2,1,0発射!

モデルロケットを作って打ち上げよう
この日の天気予報は雨だったのですが、みごと全員打ち上げができました。

モデルロケットを作って打ち上げよう
打ち上げが終わったらおいで館に戻り、星の話を聞きました。
飯田市教育委員会が行っている「飯田・宇宙教育の事業」の一つとして、
美術博物館のプラネタリウム担当、吉住千亜紀先生に来ていただきました。
7月に観測されたネオワイズ彗星や、今年接近する火星、
12月に地球に帰ってくる小惑星探査機はやぶさ2などの話を聞きました。

特別講座 | -

このページの先頭へホームへ