理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

活動レポート | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
活動レポート
最近のレポート
アーカイプ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
お問い合わせ
飯田市教育委員会[生涯学習・スポーツ課]
活動レポート
<< 2017年 7月 星空案内 | 一覧 | カルメ焼きを作ろう >>
モデルロケットを作って打ち上げよう
モデルロケットを作って打ち上げよう
2017年7月2日
特別講座「モデルロケットを作って打ち上げよう」が行われました。

理科実験ミュージアムのメニューの中でもとても人気があるモデルロケットです。
雨の多い季節なので天気が心配でしたが、雨が降る前に全員打ち上げることができました。
モデルロケットを作って打ち上げよう モデルロケットを作って打ち上げよう
後藤先生が考案した方法でフィルムケースやカレンダー用紙を使って作るモデルロケットです。
この特別講座はモデルロケットの講師資格を持つスタッフによって行われました。

モデルロケットを作って打ち上げよう モデルロケットを作って打ち上げよう
紙をくるくる巻いてノーズコーンを作ったり、逆噴射の熱でパラシュートが融けないようにするために
食用の「ふ」を使ったりいろいろな工夫があります。

モデルロケットを作って打ち上げよう モデルロケットを作って打ち上げよう
ロケットの本体ができたらバランスが取れる重心点を探します。
その重心にストローを取り付けると完成です。

モデルロケットを作って打ち上げよう モデルロケットを作って打ち上げよう
完成したらいよいよ打ち上げです。
発射台に取り付けて順番にカウントダウンして打ち上げます。

モデルロケットを作って打ち上げよう モデルロケットを作って打ち上げよう
火薬を使ったエンジンによって100mくらいの高さまで上がります。
白い煙を残して打ち上がったロケットはパラシュートを開いて降りてきました。

モデルロケットを作って打ち上げよう モデルロケットを作って打ち上げよう
打ち上げの後はおいで館で水素と酸素の反応を利用したバズーカ砲の実験を見ました。
ドッカンと大きな音にびっくりしますが、この大きな力が本物のロケットエンジンに使われています。

そのほかにも太陽系の大きさを実感する実験もありました。
もし太陽がボールの大きさだったら地球はどのくらいの距離にあるのでしょうか。
ロープを使って距離を測って確かめてみました。

特別講座 | -

このページの先頭へホームへ