理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

活動レポート | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
活動レポート
最近のレポート
アーカイプ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
お問い合わせ
飯田市教育委員会[生涯学習・スポーツ課]
活動レポート
<< ラワンのタネもけい | 一覧 | ふしぎダネ!たねのヒミツを学ぼう! >>
アルソミトラのタネもけい
アルソミトラのタネもけい
2015年11月8日
「たねの会」の合同イベントとして
「飛ばしタネ!パート2 アルソミトラのタネもけい」が行われました。

アルソミトラはインドネシアに生えているつる植物です。
この植物の種には飛行機のような翼が付いていて、
実から落ちた種はグライダーのように空を飛んでいきます。
そんなふしぎな種の模型を作って飛ばしてみます。
アルソミトラのタネもけい アルソミトラのタネもけい
この日は朝から冷たい雨が降っていて、公園にはあまり人がいません。
お客さんが来てくれるでしょうか。
はじめに本物のアルソミトラのたねと同じ大きさに印刷した紙を切り取ります。

アルソミトラのタネもけい アルソミトラのタネもけい
次にスチレンペーパーを型に合わせて切り取り、貼り付けます。
種の部分に重りとしてテープを貼ると完成です。

アルソミトラのタネもけい アルソミトラのタネもけい
指でつまんでそっと放すと、すーっと滑るように飛んでいきます。
植物は動けませんが、こうして種を遠くに飛ばすことで生息範囲を広げているのです。

アルソミトラのタネもけい アルソミトラのタネもけい
まっすぐ飛んだり、くっると回ったりバランスのわずかな違いで飛び方が変わります。
雨が降っていてお客さんが少なくて心配しましたが、
最後には子どもも大人も夢中でアルソミトラのタネ模型を飛ばしていました。

理科実験ミュージアム | -

このページの先頭へホームへ