理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

活動レポート | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
活動レポート
最近のレポート
アーカイプ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
お問い合わせ
飯田市教育委員会[生涯学習・スポーツ課]
活動レポート
<< ブーメランを作ろう | 一覧 | ミラーボックスを作ろう >>
サイエンスショー 大気圧のふしぎ
 おなじみとなった後藤先生のサイエンスショー。今回は大気圧のふしぎについてせまりました。身の回りにあるのに、あたりまえすぎてその力に気がつかない 空気。ショーでは空気の力によるふしぎな現象の数々を楽しんでもらいました。最後には空気の圧力でドラム缶をつぶしてしまうというダイナミックな実験も登 場! みんなビックリ!

さあ、サイエンスショー・大気圧のふしぎ、始まり始まり〜!


お水をちょっとだけ入れたアルミ缶を熱し、中のお水が十分沸騰したらすばやく水槽に入れてみ よう。缶はどうなるかな?


お皿にお茶を入れ、中央にろうそくを立てましたよ。そのろうそくの上にペットボトルをかぶせ てみましょう。すると…!


お皿のお茶はペットボトルの中に吸い込まれていきました!


水をいれたグラスに、フック付きのフタをしました。もう一つ用意してフックにぶらさげてみま したよ。でも、落ちません。


こちらはもっと大きな入れ物で挑戦です。もちろん接着剤など使っていませんが、容器はみごと 3つぶら下がりました。


今度はふしぎなコップです。底に穴が開いているのに水を入れてもこぼれません。でもよくばっ てたくさん入れると、穴から水が流れ出し、コップの水はなくなってしまいます。


さっそくみんなもやってみよう!
 なあんだ。先生だからできるのかと思っていたけ ど、ボクやワタシにもできるんだ! 


ああ、本当だ。このストローのところまで水がくると、流れ出しちゃうんだね。 自分で確かめ られるのがいいね。ようし、うちに帰ったらお父さんを驚かすぞ。


みんなもマジシャンに大変身だ。わあっ! 私にもできたよ。でもふしぎだなあ。



どうしてそうなるんだろう?わからないことは先生に聞いてみよう。


自分で作って確かめる。後藤先生のショーはみんなが参加できるショーなのです。


ショーのクライマックスは、外に出てドラム缶つぶしです。水を入れたドラム缶の底をバーナー で熱します。


シューシューと水蒸気が勢いよく出てきたらフタをして水をかけると…。
 ドカン!と いう音とともにドラム缶はつぶれてしまいました。


うわ〜。すごい。これが空気の力でつぶされたなんて信じられないなあ。
 ドラム缶つ ぶしも大成功!

特別講座 | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://repo.omosirokagaku.com/trackback/41
トラックバック

このページの先頭へホームへ