理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

活動レポート | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
活動レポート
最近のレポート
アーカイプ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
お問い合わせ
飯田市教育委員会[生涯学習・スポーツ課]
活動レポート
<< ベンハムのコマを作ろう | 一覧 | ボールレンズで顕微鏡を作ろう >>
特別講座「土井美香子先生による理科読」
9月16日、飯田で初めての理科読が、飯田市立図書館とのコラボ企画として開かれました。
ガリレオ工房に所属している土井美香子先生、網倉聖子先生、寺井千重子先生をむかえて行われました。

まずは、「くうきのかお」の本の読み聞かせから
次は、くうきを体験してみよう。目に見えないけれど本当に空気ってあるのかな?
空気を体験したら、工作です。紙コプター、風コマ、踊るスチール玉、空気砲など8つも開かれました。
普段は、ブースが1つなのですから、8つも実験のできるだけでもすごい1日でした。
理科の実験だけでなく、読書にもつなげていこうという試みです。

 理科読

周りには、理科に関係した飯田図書館の本も並びました。

実験の最後に取り出された新聞紙で作った巨大ドームを、こどもたちがうちわであおいで、ふくらませると、
なんと参加者全員、大人も子どもも中へ入れました。

 理科読

これは広いドームの中です。
そして午後の実験の後は「せーの」で新聞紙ドームを破って、ドームから子どもたちが飛び出しました。
たくさんの理科の実験や読書ができて、楽しめた1日になりました。


理科読の実践→聖クララ幼稚園科学遊び 2012年11月1日投稿記事
      →松川町名子子ども会

特別講座 | -

このページの先頭へホームへ