理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

活動レポート | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
活動レポート
最近のレポート
アーカイプ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
お問い合わせ
飯田市教育委員会[生涯学習・スポーツ課]
活動レポート
<< モデルロケットを作って飛ばそう | 一覧 | カルメ焼きを作ろう >>
火おこしを体験しよう
火おこしを体験しよう

6月18日(土)の理科実験ミュージアムは
「火おこしを体験しよう」。

きり(まいぎり)や火打ち石といった大昔からの方法を使って
自分で火おこしをすることができ、
ふだん火を扱う機会が少なくなってきた子どもたちにとって
刺激的な体験になっていました。

火おこしを体験しよう 火おこしを体験しよう
火打ち石体験。
石英やチャートなどの固い石に鋼(はがね)をぶつけると火花が散りました。

火おこしを体験しよう 火おこしを体験しよう
こちらは「まいぎり」による火おこし。
これが大変!
だんだん回しにくくなって、けむりが出始めますが、まだまだ半分。
削りかすとけむりがたくさん出るようになったらきっと大丈夫。
硫黄のついた付け木を近づけて、息をゆっくり吹きかけると…

火おこしを体験しよう 火おこしを体験しよう
火がつきました!
ふーっと息をふいて消しましょう。

右上の写真に写っている大きなまいぎりは
おもしろ科学大実験に来ていただいた戸田先生の手作り。
慣れれば30秒で火をつけることができました!
小さなまいぎり(市販品)も改良の余地があるなあ……とスタッフで話していました。




火おこしを体験しよう 火おこしを体験しよう
びっくり!
猿が10数匹現れて、おいで館が一時囲まれました!
くわの実の食事時間だったのかな?
それとも香ばしいにおいに誘われたのかな?

理科実験ミュージアム | -

このページの先頭へホームへ