理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

活動レポート | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
活動レポート
最近のレポート
アーカイプ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
お問い合わせ
飯田市教育委員会[生涯学習・スポーツ課]
活動レポート
<< 高森南小学校のみなさんへの出前工房 | 一覧 | モデルロケットを作ろう 〜午前の部〜 >>
結いターンブーメランを作ろう!
 「結いターン」とはいったい何でしょう? ”結い”とはUI、つまりUターン、Iターンをさします。実は飯田市が推進する「人材誘導プロジェクト」なのです。『結いターンブーメラン』はいったん手元を離れても再び戻ってくるブーメランの様子から、このプロジェクトのキャンペーンのため作られたました。

 さて、いったいどんなブーメランになったでしょうか?
 
 左が結いターンブーメランの型紙です。今回はこれを切り抜いて色を塗り、飛ばして遊びま す。
 さあ、これからどんな模様を描こうかな? 真剣な表情がとってもいいぞ!

 
 製作時間はわずかですが、そこから実に数十分! 白紙のブーメランはみごとな模様に変身し ました!
(左の写真をクリックで拡大するよ) 大勢来てくれたのでスタッフも大忙しです! うれしいな。

 
 小さなお友だちでもはさみを使えれば作れます。みんなじょうずにはさみが使えたね。
  ひとつじゃ物足りません。みんないくつものデザインで作り直します。お気に入りができたかな?

 
 たくさんのブーメランを持ってとても満足そうなボクちゃんです。
 右の写真のボク は、とってもすてきなデザインです。回転するとどんな色にみえたのでしょうか?

 
 みんなのうれしそうな表情がとってもいいですね。うまく手元に戻ってくるようにするのはな かなか
 難しいけれど、いっしょうけんめいがんばってくれました。

 
 最初からうまく戻ってくるものはなかなかありません。投げてみてその飛び方を見ながら、
  羽の傾きや投げ方を調整し、そしてまた投げてみる。この繰り返しです。
 ブーメランの本当の楽しみ、それはまさにこの「トライ&エラー」にあるの です。

理科実験ミュージアム | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

このページの先頭へホームへ