理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

活動レポート | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
活動レポート
最近のレポート
アーカイプ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
お問い合わせ
飯田市教育委員会[生涯学習・スポーツ課]
活動レポート
<< 聖マルチン幼稚園に出前に行ってきました | 一覧 | 浮沈子を作ろう >>
サイエンスマジックショー
この日はなんと特別メニュー、「サイエンスマジックショー」が行われました。
午前中に遊びに来てくれたみなさん! ラッキーでしたね。

科学の原理をタネに使ったビックリ・ドッキリのサイエンスマジック、始まり始まり〜!まずはゴム風船に竹串をさしてみるよ。え? そんなことすれば割れ ちゃうよ!

ところがどっこい! だいじょうぶ。串刺しの風船ができました。失敗もしたけどね。

今度は「何でも皿回し」でござ〜い!

ちいさなクッションだってほらごらんの通り! 君、なかなかセンスがあるよ。

「コーヒーを飲む牛乳びん」です。マグカップの底にコーヒーを入れ、そこへ火のついたろうそくをたてます。ろうそくに牛乳びんをかぶせると…。

今度はプリンのカップに水を入れて、下じきでふたをします。ひっくりかえしてそっとカップを持ち上げても水はこぼれません。写真は上と下にカップをつけて いるね。

水の入ったコップにはがきでふたをしてみたよ。これでもこぼれません! みんなも家で試してみてね。

さあ、今度はみんなの番だよ。このマジックには科学のタネがあるのです。自分でやって考えてみよう。

どれをとってもふしぎでいっぱいだね。何度も挑戦してみよう。

実はこの日、SBC信越放送のテレビ取材があったのでした。後藤先生の活躍は7月22日、「SBCスペシャル」でテレビ放映されますよ。長野県内の方、お 楽しみに!

ふしぎな実験の数々に子どもたちはもう夢中。それをニコニコ見守る先生なのでした。撮影隊の方々も楽しそうにみていらっしゃいました。

理科実験ミュージアム | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://repo.omosirokagaku.com/trackback/15
トラックバック

このページの先頭へホームへ